当病院では、魅力ある職場作りに取り組む一環として、介護労働者の身体的負担の軽減を図るために、介護福祉機器導入に対して職場定着支援助成金を用いて、介護福祉機器を導入しました。
 当病院では、魅力ある職場作りに取り組む一環として、介護労働者の身体的負担の軽減を図るために、介護福祉機器導入に対して職場定着支援助成金を用いて、介護福祉機器を導入しました。
 当病院では、魅力ある職場作りに取り組む一環として、介護労働者の身体的負担の軽減を図るために、介護福祉機器導入に対して職場定着支援助成金を用いて、介護福祉機器を導入しました。

 現在、グループホームにて、介護スタッフを募集しております。

 募集職種は下記の通りとなります。

 お問合せは以下にお願いします。

 ◎連絡先

  総合リハビリ美保野病院

   TEL(0178)25-0111

    担当:人事担当

 

 なお、詳しい情報やご質問等につきましては、インフォメーションの採用試験申込・資料請求等にて受け付けております。


 介護スタッフ募集校正済.jpg
 当院で運営している当院ご利用の方に限り使用できるボランティアバスが、
 平成29年 1月 1日より土曜日運休となります。
 ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 平日に関しては通常通り運営いたしますので、以下の点にご注意いただきご利用ください。

 *日曜日・祭日・年末年始(12/30 ~ 1/ 3)は運休いたします。
 *バスをご利用になる方は、手を挙げるなどの合図にてお知らせください。
 *なるべく、表記されている停留所での乗降にご協力ください。
 *交通事情などにより、到着時間に遅れる場合がございます。
 *初めてボランティアバスをご利用になる方は、事前に病院へご連絡いただくことで、
  運転手へ連絡をし、スムーズなご利用が可能になります。ご協力をお願いします。
 *患者さま・ご面会者さまなど、当病院ご利用の方以外のご乗車はご遠慮下さいますよう、
  お願いいたします。
  尚、職員も利用いたしますのでご了承ください。


ボランティアバス時刻表につきはしては、『続きを読む』にて、ご参照ください。
 八戸保健所管轄内において、インフルエンザが流行してきたことに伴い、当院でも以下の通り面会制限を行うこととなりました。
 ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、患者さまの安全のため、ご協力をお願いします。

面会制限について2.png
DSanzu01.jpg

毎年恒例の忘年会が、12月15、16、17日の3日間、行われました。今回は、初めて八戸ユニークバレー教室に通われている皆さんをお招きし、可愛らしい踊りの披露に、全員で大声援・拍手を送り、楽しい時間を過ごされました。


DSCN2286.JPG  デイサービスみほのでは、12月15、16、17日の3日間、ボランティアの方と職員による今年の行事の締めくくりとなる忘年会を開催しました。
 忘年会の最中、参加している利用者の皆様からは終始手拍子や笑顔が絶えず、ボランティアの方の一芸と職員の一芸をみて短い間ではありましたが忘年会を楽しみ、大変喜んでいる様子でした。
DSCN2324.JPG  利用者の皆様に楽しんでいただける行事を作ることができ、大成功を収めることができた忘年会だったと思います。
 今回ボランティアに協力を頂いた皆さま、誠にありがとうございました。
 来年も来ていただき、利用者の皆様と一緒になり楽しみ、楽しい行事を運営していければと思います。
 今後も私たちデイサービスみほのでは、スタッフ一同利用者の皆様と楽しみ、共に元気に過ごすことが出来る行事を企画・運営していきます。来年もよろしくお願いします。
CIMG1374.JPG  昨年に引き続き、12月1日(木)に藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授 東口髙志先生をお招きし第2回NSTラウンド指導、特別講演会が行われました。

  平成28111112日に長野県松本市で行われた、日本高次脳機能障害学会学術総会に参加させていただきました。



 今回は、「思考のジャンプ」というテーマのもと、高次脳機能障害の領域だけではなく更に幅広い領域からの講演がありました。思考をジャンプさせるためには、専門領域の勉強だけではなく関連のある周辺領域(生物学、科学哲学、精神分析学等)のことを学ぶことが必要と話されていました。また、この領域の学問の進歩、各方面のエクスパートの方の臨床での経験、高次脳機能障害を抱える当事者とそのご家族の方のお話等を実際に聞くことができました。


 高次脳機能障害とは、脳血管障害、頭部外傷等による脳の損傷の後遺症として、失語症、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害等が生じ、これに起因し日常生活・社会生活への適応が困難となる障害のことです。


 近年、高次脳機能障害は、自動車運転、復職等の社会生活への影響で注目が高まっています。そのため、当院でも今まさにこれらの問題に対し、取り組んでいるところです。そして、患者様、ご家族はもちろんですが、地域の方々にも高次脳機能障害とはどのようなものなのか知って頂き、病院だけではなく地域全体で支援していくことが望ましいと感じています。

今回の学会で学んだことを臨床に活かし、患者様のリハビリに努めていきたいと思います。

フォトギャラリー

  • CIMG4126.JPG
  • CIMG4125.JPG
  • CIMG4106.JPG
  • IMG_6333.JPG
  • IMG_6332.JPG
  • IMG_6330.JPG
  • CIMG4055.JPG
  • CIMG4049.JPG
  • CIMG4060.JPG
   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •                 
       

    最近のコメント

    バックナンバー