CIMG5244.JPG  11月11日(土) 18:30~ 八戸グランドホテルにて、当法人主催のオープンシステム特別講演会が開催されましたので、ご紹介します。
 今回の講演会は講師として沖縄メディカル病院副院長・金城大学客員教授 吉田 貞夫先生をお迎えし、「目からウロコ!高齢者がいきいき生きるための栄養の工夫~サルコペニア、フレイルティ、認知症と戦うために~」という論題で講演をしていただきました。
CIMG5029.JPG  3年ごと登録更新の審査までの期間、1年ごとに当院ではサーベイランスを受審し、品質マネジメントシステムの運用状況をチェックしています。
 今年も8月28・29日に審査登録機関である(社)日本能率協会より審査員二名が来院し、実地審査が行われました。
 職員による内部監査とは違い外部の審査員による審査ということもあり、始めは緊張感が漂っていましたが、受け答えを続ける中で、審査員から普段あまり聞き慣れないISOの要求事項の解釈についてや要求事項の業務への具体的取り入れ方法などのアドバイスを受けたりと勉強会のようになる部署も見受けられました。
 審査終了後、担当した日本能率協会審査員の方より結果報告をして頂き、無事に更新を行うことができました。
 今後も該当規格を維持することにより、患者様・利用者様へ品質の良いサービスを提供できるよう、職員一同努力していきます。
 
 インフルエンザワクチンの入荷に伴い、外来にて接種が可能となりました。
 ご希望の方は電話でのご確認のうえ、受付までお申し出ください。
 この度はご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。


インフルエンザ_入荷.png
CIMG5093.JPG  10月18日(水)医療関係希望の高校生が病院見学へ訪れました。
 今回見学へ当院へ訪れたのは八戸工業大学第二高等学校の医療織を目指す生徒42名が当院へ訪問し、現場を見学しました。
 担当職員から病院の説明がなされた後、短い時間ではありましたが、班に分かれて病院内を見学し、現場の仕事に就いての理解と知識を深めるきっかけとなったと思います。
 見学終了後は少ない時間ではありますが、質疑応答がなされ、数多くの質問が職員へ投げかけられ、とても充実した見学会になったと考えます。
 この見学を通し、医療関係を目指す人が少しでも増えることに期待します。


 現在、全国的にインフルエンザワクチンの供給不足となっております。
 それに伴い、当面の間は外来にてワクチン接種を控えさせていただきます。
 接種可能となりましたら改めて報告させていただきます。
 来院者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
インフルエンザ_不足.png
DSCN3794.JPG  今年の敬老会を9月18日より3日間に分けて開催しました。
 期間中はいつもより豪華な昼食や長寿の方の表彰・ボランティアの余興などを行い、利用者の皆さまは大いに楽しんでいる様子でした。
 小柴社中様のみなさまの踊りや階上舞踏愛好会様の皆さまの踊り、かすみ会様の皆さまの踊りでは利用者の皆さまは真剣にときに楽しく笑顔や驚く姿を見せながら楽しく最後まで見入っていました。
 当日参加された小柴社中様、階上舞踏愛好会さま、かすみ会さまお忙しい中誠にありがとうございました。
 また、職員の余興ではピンクレディを踊り、利用者の皆さまを楽しませました。
 人生の先輩である皆様の長寿を願いつつ、来年もまた皆さまと一緒に敬老会を楽しめらと思います。
 今後もデイサービスみほのでは、利用者の皆さまに喜んでいただけるような企画を計画していきたいと思います。
 今後とも、よろしくお願いいたします。
ピンク.JPG
P1010160.JPG  10月8日(日)16回目となる南東北グループ大運動会が開催されました。
 グループから1,000人を超える職員がグラウンドへ終結し、様々な種目で競い合いました。
 当日は、前日の大雨が嘘のような快晴の中グループの職員が一同に集結。
 数多くの種目で順位を競い合い、優勝を目指して競い合います。
 当院職員も精鋭の20名が参加し、優勝を目指して各競技へと参加しました。
 様々な競技で健闘はしましたが、残念ながら優勝をすることはできませんでした。
 ですが、チームの職員が一致団結し、親睦を深めることのできた1日となったと思います。
 来年は少しでも順位を上げることができるように頑張りたいと思います。
 当日参加した職員の皆さまお疲れ様でした。
P1010209.JPG


DSanzu20170901.jpg
祝日敬老の日に合わせ、9月18日()~20日()の3日間、恒例の敬老会が開かれました。

日替の余興では、アクティブの会・新井田保育園・サタディ会の皆さんにお越し願い、会の場を盛り上げて頂ました。中でも、園児の皆さんの和太鼓演奏は格別で、利用者様は太鼓の響きと元気な勇姿を受け取ることができました。

ただいま当法人では平成30年度採用の職員を募集しております。募集職種は、下記の通りとなります。
 9月30日をもちまして募集を締め切りました。


◎平成30年度 職員募集職種

職   種 採 用 予 定 数
看   護   師 3名
介 護 福 祉 士 2名
理 学 療 法 士 2名
作 業 療 法 士 2名
言 語 聴 覚 士 1名

◎応募書類
 ●履歴書
 ●資格免許証の写し
 ※平成30年4月までに資格取得見込みの方は、
  ●成績証明書
  ●卒業見込証明書
 なお、履歴書等の書類につきましては、ご返送できませんのでご了承ください。
◎提出期限
 平成29年 9月30日必着
◎採用試験及び日程 一次審査 書類選考
          二次審査 一般常識及び面接
  ※書類選考後、二次審査の日程をご連絡致します(10月下旬予定)。
◎応募及び連絡先
  〒031-0833
   青森県八戸市大字大久保字大山31-2
   総合リハビリ美保野病院
     担当:人事 高山
 なお、詳しい情報やご質問等につきましては、インフォメーションの採用試験申込・資料請求等にて受け付けております。

帝京平成大学から来ていた理学療法士の学生さんと、東北メディカル学院から来ていた学生さんが826日に無事に実習を終了しました。二人とも患者様と真剣に向き合っており、患者様の治療だけでなくスタッフとの関わりに対しても積極的に取り組む姿勢がみられていたのが印象的でした。今回も当院で実習される学生さんに①当院の印象はどうですか、②どんな療法士になりたいですかという質問に答えて頂きましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 

    当院の印象はどうですか

『とても温かい雰囲気で、病院のスタッフの方々がとても明るい印象がありました。リハビリでは、患者様に合わせた話し方、接し方があり、患者様をしっかり理解し関わっていると感じました。』

 

『明るい雰囲気であり、リハビリの際は患者様の全体像を捉えた上でその方に適した対応、治療をしている先生方が多い印象を受けました。また、違う病棟でも声をかけて励まして下さるやさしい先生方が多いです。』

 

    どんな療法士になりたいですか

『患者様に信頼されるような理学療法士になりたいです。そのために、患者様のホープを大切にし、患者様の興味のあることや話題を見つけ、それに繋げられるような治療を行いたいです。また、患者様だけでなく多職種との連携も大切にしていけるような理学療法士になりたいです。』

 

『患者様の機能面だけでなく全体像を考慮した上で治療することができ、また、患者様から信頼されるような理学療法士になりたいです。』

 

これからも自分のなりたい療法士となれる様にこれからも頑張って下さい。

 

 

フォトギャラリー

  • CIMG5262.JPG
  • CIMG5244.JPG
  • インフルエンザ_入荷.png
  • CIMG5093.JPG
  • インフルエンザ_不足.png
  • ピンク.JPG
  • DSCN3794.JPG
  • DSanzu20170905.jpg
  • DSanzu20170904.jpg
   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •                 
       

    最近のコメント

    バックナンバー