ただいま当法人では平成30年度採用の職員を募集しております。募集職種は、下記の通りとなります。



◎平成30年度 職員募集職種

職   種 採 用 予 定 数
看   護   師 3名
介 護 福 祉 士 2名
理 学 療 法 士 2名
作 業 療 法 士 2名
言 語 聴 覚 士 1名

◎応募書類
 ●履歴書
 ●資格免許証の写し
 ※平成30年4月までに資格取得見込みの方は、
  ●成績証明書
  ●卒業見込証明書
 なお、履歴書等の書類につきましては、ご返送できませんのでご了承ください。
◎提出期限
 平成29年 9月30日必着
◎採用試験及び日程 一次審査 書類選考
          二次審査 一般常識及び面接
  ※書類選考後、二次審査の日程をご連絡致します(10月下旬予定)。
◎応募及び連絡先
  〒031-0833
   青森県八戸市大字大久保字大山31-2
   総合リハビリ美保野病院
     担当:人事 高山
 なお、詳しい情報やご質問等につきましては、インフォメーションの採用試験申込・資料請求等にて受け付けております。

帝京平成大学から来ていた理学療法士の学生さんと、東北メディカル学院から来ていた学生さんが826日に無事に実習を終了しました。二人とも患者様と真剣に向き合っており、患者様の治療だけでなくスタッフとの関わりに対しても積極的に取り組む姿勢がみられていたのが印象的でした。今回も当院で実習される学生さんに①当院の印象はどうですか、②どんな療法士になりたいですかという質問に答えて頂きましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 

    当院の印象はどうですか

『とても温かい雰囲気で、病院のスタッフの方々がとても明るい印象がありました。リハビリでは、患者様に合わせた話し方、接し方があり、患者様をしっかり理解し関わっていると感じました。』

 

『明るい雰囲気であり、リハビリの際は患者様の全体像を捉えた上でその方に適した対応、治療をしている先生方が多い印象を受けました。また、違う病棟でも声をかけて励まして下さるやさしい先生方が多いです。』

 

    どんな療法士になりたいですか

『患者様に信頼されるような理学療法士になりたいです。そのために、患者様のホープを大切にし、患者様の興味のあることや話題を見つけ、それに繋げられるような治療を行いたいです。また、患者様だけでなく多職種との連携も大切にしていけるような理学療法士になりたいです。』

 

『患者様の機能面だけでなく全体像を考慮した上で治療することができ、また、患者様から信頼されるような理学療法士になりたいです。』

 

これからも自分のなりたい療法士となれる様にこれからも頑張って下さい。

 

 

CIMG4985.JPG  8月25日(金)15:00から夜間を想定した防火訓練を実施しました。
 今回の訓練は夜間に病棟より火災が発生したという想定で行われ、夜勤勤務者が中心となり、病棟から入院中の患者様を安全区画まで避難させる訓練を行いました。
CIMG4569.JPG  8月8日にグループホームあんずの家にて2ユニットになってから初めての防火訓練を行いました。
 今回も前回に続き夜間を想定した防火訓練を実施しましたので紹介します。  
CIMG4513.JPG
 過ぎし7月22日(土)にグループホームあんずの家にて施設を利用している皆さまとご家族との交流会が行われ、利用者の皆さま、ご家族の皆さまで楽しい時間を過ごして頂きました。
 今年は2ユニットとなり初めての交流会となり、GHスタッフと当日協力の病院職員は昨年度より気合を入れ準備を行いました。
 しかし当日になり、朝から雨の降る中、開催が危ぶまれていましたが昼過ぎから天候も回復し、バーベキューを開催する時には通り雨に見舞われながらも最後まで開催することができました。
 バーベキューが始まり、焼き鳥やフランクフルト、お肉が焼かれ始めると空腹を訴える声が上がり始め、いつもはあまり食べない利用者の方も普段以上の食欲を見せ、職員とご家族の方を驚かせていました。
 しかしせっかくのバーベキューも利用者の皆さまの状態を考えれば屋外で行うことができず、少し寂しいものになってしまいましたが、夜が更けるにつれ天候も回復し最後の方には利用者様、ご家族も混ざりながら花火を行い、楽しい交流会を過ごすことができたと思います。
 CIMG4517.JPG
CIMG4927.JPG  7月30日(日)に総合南東北病院で開催された「病院まつり」に参加してきましたのでご紹介します。
 今回で26回目となる総合南東北病院主催の「病院まつり」にて、よさこい大競演会に参加してきました。
 よさこい大競演会では、南東北グループ施設に勤務する職員約450人19チームが参加し、悪天候の予報をものともせず、晴天の中で、会場を大いに盛り上げ、熱い演舞を発表し、観客を魅了していました。
 私たち「美保野病院チーム」では、他のチームよりも少ない男性3名、女性8名の精鋭11名で参加してきました。
 ほとんどの職員が未経験者でしたが、プレッシャーをものともせずに最後まで日頃の練習の成果を発揮して、力いっぱい踊り切りました。
 残念ながら、受賞することはできませんでしたが、最後まで練習の成果を発揮し、今まで以上の演舞を披露できたと思います。
CIMG4895.JPG  7月28日雨により順延したあんずの里夏祭りが7月29日無事開催されました。
 今年は順延したにも関わらず、多くのの来場者が訪れ、悪天候の後にもかかわらず、例年通りの盛り上がりを見せたと思います。
 当日は、晴天の予報ではありましたが、祭りが進むにつれて少しずつ天候が崩れ始め、無事に祭りを終えることが出来るか不安でしたが、何とか最後まで催し物を開催することができました。
岩手リハビリテーション学院から来ていた理学療法士の学生さんが71日に、青森県立保健大学から来ていた学生さんは715日に無事に実習を終了しました。
CIMG4766.JPG  7月8日(土) 18:30~ 八戸グランドホテルにて、当法人主催の第13回リハビリテーション講演会が開催されましたので、ご紹介します。
 今回の講演会は、昨年度に引き続き講師として横浜市立大学附属病院 市民総合医療センター リハビリテーション科講師である若林 秀隆先生をお迎えし。「新しいリハ栄養の考え方とフレイル・サルコペニア」という論題で講演をして頂きました。
CIMG4679.JPG  6月14日に院内研究発表会が開催されましたので、ご紹介します。
 当院及び各介護サービス施設では、医療・介護技術向上のため、日々の研究と勉強成果の発表を行っております。
 今回は、8部門11名が、日々の研究成果や、新しい取り組みに対する成果など、様々な研究や取り組みに対しての発表が行われました。
 発表に係わった職員は、プレゼンテーションの作成・調整と発表練習を連日遅くまで行い、良い発表を行うための取り組みを行っていました。また、発表に慣れておらず、大変緊張している職員もいました。
 今回院内発表会で行った内容には様々な学会で発表するための内容も含まれており、今後の研究成果にも期待が高まります。
 参加した職員は皆、最後まで他部署の研究発表を真剣に聞き、発表に対する意見交換や質疑も行われ、充実した発表会が行われました。
CIMG4681.JPG

フォトギャラリー

  • CIMG4981.JPG
  • CIMG4999.JPG
  • CIMG4985.JPG
  • CIMG4557.JPG
  • CIMG4569.JPG
  • CIMG4517.JPG
  • CIMG4513.JPG
  • CIMG4887.JPG
  • CIMG4927.JPG
  • CIMG4895.JPG
   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •                 
       

    最近のコメント

    バックナンバー